2007年01月22日

スターズ オン アイス 2007 大阪公演

 報告が随分と遅くなってしまいましたが…… STARS on ICE IN JAPAN、SOI の大阪公演に行って参りました。1月8日の事です。今回の SOI 公演は北海道と大阪。且つ、東京公演なし! 東京近郊の試合にしか出向かないと決めていた私にとっては、普通に考えれば素通りのアイスショウです。しかし! 既にテレビ放映もあって皆さんもご存知の通り、今回のショウのゲストの顔ぶれからして、私はもう行かない訳にはいかなくなってしまったのです。
 フィギュアスケートブームに沸く日本に遂に来たよ……海外ゲスト、フィリップ・キャンデロロ
 今回のテレビ放映の際にも告知がありましたし、ここでは丁度去年の今頃に既に触れていますが、彼は2008年の2月でプロとしての引退宣言もしているのですね。(因みにアマの引退は長野五輪でした。)4日にはエフゲニー・プルシェンコの来日する Japan Super Challenge もあった訳ですが、これまた長野。大阪と長野じゃ、どちらにしても旅費が嵩む。選ばなければならないなら、ここは滑り自体の希少性を考えてキャンデロロっきゃない!
 という事で、SOI です。今回も地上波では全員の放映がなかったらしいので、お約束どおり滑走順に感想でも。
 今回私はアリーナ席にいたのですが、幕一枚挟んでバックステージがあったらしく、始まる前はそこから頻りに楽しそうな叫び声が聞こえてました。また、大阪公演では、アリーナ席全員に腕時計のプレゼントがありました。文字盤には『STARS on ICE IN JAPAN 8.Jan.2007』の文字。個人的には、全員にひざ掛けプレゼントの方が良かったなぁ。(笑)
 オープニングは『Superman』の曲で SOI のレギュラーメンバが登場。曲が終わった時、アレクセイ・ヤグディンがスポットライトからずれていたのが印象的でした……。(笑)
 実際の滑走については、本来は本田武史からの予定ながら、彼が怪我で欠場だった事もあり、浅田舞の『アランフェス』から。
 スティーブン・カズンズの『Are You Gonna Be My Girl』、ジェニファー・ロビンソンのキュートな『Show Off』を経て、佐藤有香&ジェイソン・ダンジェンの『Takes Two to Tango』。佐藤有香が滑るの自体も久し振りに観ましたが、寧ろ彼女がペアで滑るのを観たのが初めてだったので新鮮でした。
 織田信成は『Fly Me to the Moon』、荒川静香は『You raise me up』と、この辺りは日本ではお馴染みのナンバ。荒川は安藤美姫のピンチヒッターだったようですね。
 ヤグディンの『Legenda』は初観のプロ。小道具に帽子を使ったプロでした。いかにもアレクサンドル・ズーリンが振付けたプロ、といった風情。
 アンジェラ・ニコディノフ、ロビンソンと佐藤の3人で滑る『Ladies in Lavender』は、何とも贅沢なプロだなぁ、と……。これだけのシングル・スケーターが一緒に滑るというのが凄い。
 トッド・エルドリッジは『Better Days』。エルドリッジといえば2001年の代々木グランプリ・ファイナル、来日予定だったのに結局来なかったのが印象的。あの時のパンフレットにはエルドリッジの写真があったんだよな……。
 ジェイミー・サレ&デービッド・ペルティエの『Super Freak』を経て、待ちに待ったキャンデロロの『Maybe I Maybe You』! 私は丁度ターゲットになった彼女の後ろの方にいたので、ある意味キャンデロロファン的には正面にいたと言って良い感じでしょうか。彼がターゲットの女の子に指を差す度に会場からも笑いが漏れていましたが、実際、このプロは非常に面白かったです。もう、これ観ただけで大阪まで来た甲斐があったと思った程。エキシビションとしてはとても素敵な選曲だと思います。それにしても、彼はあの時鬘だったんですね。(笑)
 前半の取りは SOI の男性メンバ全員で演ずる『Swing』。滑走前の「子供の頃、将来何になりたかった?」の質問、テレビ放映は北海道公演でしたから、「相撲取り」とか「カミカゼ」とかデタラメな発言の仕上げに「みんなこんな事言ってるけど、本当は日本ハムファイターズの選手になりたかったんだぜ!」と叫んでましたが、私の行った大阪公演では「本当は阪神タイガースの選手になりたかったんだぜ!」と言ったんですよ。(笑)変なところで芸が細かいなぁ。
 休憩を挟んで第二部は、イナ・キョウコ、サレー、佐藤、ロビンソン、カズンズの『Sisters』からスタート。カズンズはちょっとだけで、殆ど女性4人の魅せるプロ、といった感じでした。
 高橋大輔はお馴染み『ロクサーヌ』。マイケル・ワイスは『Home』。ワイスといえば、フィナーレで例の変なイーグル(?)が見られたのでちょっと満足。
 アンジェラ・ニコディノフは『La Isla Bonita』。ニコディノフ……アマ引退してたの知りませんでした。
 エルドリッジの二曲目は『Broken』、佐藤有香は今度はソロで『Thank You, Stars』。エルドリッジにしても佐藤にしても、スケーティングが滑らかで綺麗。うっとり。
 イナ・キョウコとジョン・ジマーマンのプロは『Piece of My Heart』。大技だらけで、とても迫力がありました。吃驚。凄い密度。キャンデロロの次にインパクトあったかも。印象的でした。
 キャンデロロの二曲目は『Latin Medley』だそうで、闘牛士みたいな赤い旗を振り回して客席にアクション。そしてガンガン脱ぐ。またか!(笑)嬉しいけど。
 浅田真央は『ノクターン』。サレ&ペルティエの二曲目は『One』でしたが……先の COI 公演でベレズナヤ&シハルリドゼを観て、今回はサレ&ペルティエ……。1年の間に、ソルトレイク五輪の金メダルペアを二組とも生で観る事ができてしまった……それだけだけど、なんかちょっと複雑な気分に。
 ヤグディンの二曲目は『Blues for Klook』。コミカルなプロでしたが、彼も氷上に出るだけで客席が沸きます。そうそう、ヤグディンのコミカルなプロと言えばひとつ非常に有名なのがありますが、あれのような破壊力はありませんでした。普通に愉しいプロです。
 荒川は『Nessun Dorma』。本田の『アランフェス』や、高橋の『ロクサーヌ』など、十八番の競技用プロをボーカル入りの曲でエキシビションとして滑るというのは、選手としても名誉ある事なのではないでしょうか。「この曲と言えばあの人!」と思ってもらえる――それって要は、人々の記憶に残るプロを演じられたという事。それこそ、スケータ冥利に尽きるのではないかと。
 フィナーレは『I Believe I Can Fly』。そういえば、フィナーレの一番最後、日本選手が出てきたら氷上プレミアムシートの観客が全員立ち上がってしまい、警備員さん完全に役立たずになってました。どうも最後は締まりがなかったかな。

 今回のショウに関しては、キャンデロロのあのステップやスピンも生で観る事ができたので、個人的はもうそれだけで満足です。行って良かった。キャンデロロが生で観られて本当に嬉しい。そもそも私は彼を観たくて、彼を観る為にフィギュアスケートの試合に脚を運ぶようになった人。今回、それを夢観て9年目にして、初めてそれが叶った訳で。
 頑張って観に行った自分、本当に良かったね、と。そんな感じです。
この記事へのコメント
志穂さん
こんにちわ。スターズオンアイスの記事楽しく読ませていただきました。キャンデロロの演技を観られて良かったですね!ヤグディンも出ていたようで私も観に行きたかったです。
 さて、今度さいたまスーパーアリーナでJAPAN OPENというのがあるのですが、志穂さんに教えていただきたいのですが・・・。
私は今までフィギュアスケートを会場で観たことがなく、今度こそ是非行ってみたいと思っているのですが、席はどのあたりならいい席なのでしょうか。(D〜SSまであり、当然値段との兼ね合いがあるのですが、どのあたりが妥当なところなのでしょうか。)
また、私は一緒に観に行くような相手が特にいないのですが、一人で初めて行っても楽しめるでしょうか。誰か(多少は興味がある友人など)を誘って一緒に行った方が楽しいのかな、とも思うのですが。
いい歳してこんなことを聞くのは恥ずかしいのですが、なにぶん初めてのことで何も分からず(会場の雰囲気や席のことなど)、教えていただけたら有難いのですが・・・。
勝手なお願いですみません。
Posted by たろちゃん at 2007年02月03日 16:25
>たろちゃんさま
 どの席が良いかというのは主観の問題なので、何とも言えません……。試合の場合は、ジャッジ側かそうでないかでは影響がありますが、近さに関してはどの席にも一長一短ありますし。近すぎるのが嫌な人もいますし、遠すぎてはそもそも見えないですし……。参照できる座席表もない状態では、私には何とも……。とりあえず、ジャパンオープンの場合は、キス・アンド・クライが見える側の席の方が、見えない席よりずっと楽しめるだろうとは思います。それに、テレビで観るよりは会場で観る方が、どんなに遠くても嬉しいと思います。
 ただ、こういうのは、コミュニティサイトで要望なども伝えながら質問してみる方が、良い回答が得られるのではないでしょうか。

 因みに、こんなふうにフィギュアスケート人気が沸騰するまでは、私はひとりで観に行っていましたけど、充分楽しかったです。ひとりならひとり、複数人なら複数人なりの愉しみ方があると思いますよ。
Posted by 志穂。 at 2007年02月04日 08:50
 志穂様
 お返事ありがとうございました!確かに座席表がないと何とも言えないですよね。もう少しいろいろ考えてみて、とりあえず会場に足を運べるように頑張ってみます!どんな席でも行ったらきっと楽しいのだと思いますから。(それにしても、チケット代は高いですよね)
 どうもありがとうございました。

Posted by たろちゃん at 2007年02月04日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31864056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。