2010年05月14日

Ken Hirai 15th Anniversary Special !! Vol.1 Ken's Bar 2010

 ファンクラブからの告知も唐突だったけど、チケットのファンクラブ抽選はあっさり外れてしまい、堅ちゃんコンサートでは久し振りに冷や冷や感を味わう事に──という訳で。
 日本武道館で開催された Ken Hirai 15th Anniversary Special !! Vol.1 Ken's Bar 2010 に行って参りました。因みに今回はデビュー15周年記念の Ken's Bar ですが、10周年記念の Ken's Bar の感想はこちらに。(笑)
 それにしても、10周年記念が東京ドームで15周年が日本武道館では、明らかに規模縮小し過ぎである。チケット獲れないはずだよね……。(「緊急決定」なんて銘打ってたし、チケットの発売も相当直前だった事を思うと、本気で突発ライヴで会場取れなかったのかも知れないけどさ。)Ken's Bar なんて座ってお酒呑みながら聴いてなんぼなのに、立ち見席開放してたくらいで。Ken's Bar で立ち見って。
 因みに今回のテーマは、「メモリアル」と「カオス」と……あと何て言ってたかな。思い出せない……。誰か教えてください。(をい。)後は、今までに余りやったことない事をやるよといった話と、今まで出した7枚のオリジナルアルバムから各々必ず1曲は唄うといった話も。

 セットリストは以下の通り。一応、Vol.1は1回きりのはずなのでネタバレとか問題ないよね……。
 『瞳をとじて』
 『大きな古時計』
 『even if』
『大きな古時計』と『even if』は流れるように続いていて、両方ともピアノ伴奏だったんだけど、『大きな古時計』はいつもどおり鈴木大さんで、『even if』は堅ちゃん自ら伴奏でした。
 『POP STAR』
『POP STAR』の楽器はベースのみ。こういう華やかな曲はいつもセカンドステージだから珍しいよね。
 『why』
 『君の好きなとこ』
 『センチメンタル』
『センチメンタル』を唄う時には「夏の歌がなくて季節はずれなんだけど」と言いつつ「裏TUBE」というか、それでいて「広瀬香美にもなりきれず」等と流し、最後に手堅く「平井堅はシーズンレス」とまとめてました。(笑)でもまぁ、確かに平井堅の曲ってこう「夏だッ!」みたいなのないよね。
 ここでファーストステージは終了。丁度1時間。それにしても全体的にMCが(悪い意味でなく)しんみり気味。すごくしみじみとしてるというか、いつも「これが最後の曲です」みたいな雰囲気で。唄い終わる度に「楽しい」って連呼してました。

 セカンドステージはデビュー曲から。最初の2曲は吹奏楽器も入って華やかなイメージで。
 『Precious Junk』
 『ハッとして!Good』
『ハッとして!Good』は田原俊彦の曲なんだけど、Ken's Bar では度々唄っているとか。何しろトラウマがあるのだそうで。昔、50人規模の小箱で Ken's Bar をやっていた頃に唄って、あり得ないくらい不発だったらしく……。曰く「50人全員が心を閉ざした」らしい。でも、会場内に「それいたよ」って叫んでた人いたから、まぁ……閉ざされてもなかったかもよ。(笑)
 それと、堅ちゃんはいつも自分の新曲が出るとショップでCDを購入するらしいんだけど、15年前の5月13日に『Precious Junk』を購入したときの事をよく憶えているのだそうで……。けど、内容はちょっと……書くの恥ずかしい。(笑)なんか晒してるみたいで。ので、テレビ放映とかあったらそこで聴いてください。いや、可愛らしいエピソードなんですが。
 『THE ROSE』
 『ドシャブリ』
『THE ROSE』は巧く和訳できないと言いつつ、「とても歌詞が良い」と。落ち込んでる時に励まされる曲なのだそう。
 『Strawberry Sex』
 『KISS OF LIFE』
 『僕は君に恋をする』
 この辺りキュンと来るライン。

 アンコールは、堅ちゃん曰く「一番みんな(お客さん)に育ててもらった歌」から。勿論場内はほぼスタンディング状態に。
 『LOVE LOVE LOVE』
 『LIFE is』
『LIFE is』は、まるでMCのように唐突に始まったと言うか、いきなり唄い出した感じでした。1番はア・カペラで、2番はピアノ伴奏有りで。

 今回の Ken's Bar は、どうもいつもと雰囲気が違ってて、何だか本当に心打たれてしまいました。まぁ、もしかしたら下ネタがなかっただけなのかもしれないんだけど……。(笑)他にもいっぱい唄って欲しかった曲もありつつも、まぁ一生聴けない訳でもないしね。CD聴けば良いだけだし。

 Vol.1 って言うくらいだから他のエリアでも開催されるだろうと思ってましたが、アンコール時にVol.2の案内がステージ上のスクリーンに出て会場は喝采。どうやら夏のツアーとして各地で開催されるようですよ。が、東京がツアー会場に入っておらず、それが確認できた瞬間(各地の日程発表後に「以上、15会場」と出た)に、逆に会場内軽くブーイング。(笑)
 まぁこうなったら旅行も兼ねつつ、どこかのエリアには行かなきゃな感じ? 実際、今回はコンサートグッズが開演前にほぼ売り切れ状態で、私も全く買えませんでした。こんなの初めてだし、色々リベンジしたいよなぁ。

 デビュー15周年記念の Ken's Bar 、本当に良かった。そろそろいつものコンサートも待ち遠しいけど、これは来年かな?
posted by HOSHINA Shiho at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 平井堅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。