2009年12月31日

グランプリファイナル2009 - 東京最終日

 二日目の感想はこちらから。
 三日目ともなると既に体力が……とか言ってみたりなんかして。本当は「シブタニ組を観る為にもジュニアのアイスダンスの開始時刻には必ず行かなくては!」と思っていたのに、会場に到着したときにはアンジェラ・マクスウェルが滑っていました……。ジュニアのアイスダンス終わってるっての。
 この日は東側席にいたのですが、とにかく東側のカメラがJr女子の得点待ちの度に関係者席のレオノワを抜いていて……。(苦笑)まぁレオノワも去年までジュニアだったし、仲間の事は色々気になるよね。
 ロシアのジュニアといえば、クセニア・マカロワのキスクラにジョニー・ウィアーがいたのですが、私は普段のジョニー・ウィアーを見慣れていなくて(笑)「随分ジョニーに似た女性ね〜」などとのんびり眺めておりました。(休憩時間にツイッター観たらみんなが「ジョニーいたね」と書き込んでいて気付いた。)

 最終日はエキシビションもあったのですが、ジュニアの優勝ペアなんかは競技では本当に凄かったのにエキシでは失敗が多くて残念だったなぁ、と。あと、羽生結弦のエキシビションが凄く良かった。彼は本当にどんどん成長してるなぁ。
 後は……男子シングル選手紹介映像が全てネタ仕様だったのが何というか……いや、笑うしかありませんでしたが。でも、ジョニー・ウィアーは本当に三日間最高でした。今回のファイナルでは一番良かったんじゃないだろうか。アメリカも代表争いが過酷だけど、彼には是非五輪に出てきて欲しいなぁ。高橋大輔も観る度に良くなってるし、去年は本当に辛かっただろうけれど五輪には凄く期待しています。

 今回、本当にツイッターで言いたい事言ってしまった上に折鶴ばかりしていたり、その他諸々予定が多かったりして、こんなにまともに感想書いてない観戦って初めてな気がするのだけれど(そもそも会場で観戦してる時しか感想書かないのに。)、来年はここまで酷い事はないはずなので。来年もよろしくお願いします。


posted by HOSHINA Shiho at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート2009-2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
志穂が代表したの?
Posted by BlogPetのねりな at 2010年01月06日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。