2005年10月30日

東京ビッグサイトは暗かった。

 ネイリスト検定受験して来ました……。
 残業時間は相変わらず月間90時間前後から減る事もなく、検定直前こそ早く帰れるようになったものの、その時点で既に左目の視界は歪んで暗くなっていた訳で、微妙にハンデが多い気はしたものの……。それでも私の年間計画のインターバルの関係上、受けずにはいられなかった。だって4月の検定に受からなかった時点で、今年受けようと思ってた他の資格試験、ひとつ諦めてるんだもんよ。これでまた受験するの辞めたらその時点で、1年間分丸ごと計画がずれ込んじゃうっつーの。
 という訳で、ここ半月程は会社から帰宅後はひたすらスカルプ&アートの練習で、残業減らした意味ないじゃん! と思いつつ、行って来ました東京ビッグサイト。検定はお昼からだったので、家を出る直前までTVを付けっぱなしにしてマイメロを観てたのですが……今回は意外にもこれが良かった。心の鼻唄が常にマイメロのOPテーマ。(笑)検定会場でも意外なくらい落ち着いていて、何故かって言うとやっぱりマイメロの可愛さに萌えているから、みたいな。時々ボソっと呟いちゃう言葉は、
「かわいいなぁ、マイメロ……」
 しかもハンドモデルちゃんが、とりあえずマイメロの可愛さを理解してくれてる人で、そんな私の戯れ言に付き合ってくれるものだから、更にリラックス。私の場合、試験でテンパり過ぎるきらいがあるので、これは本当にありがたかった。
 検定中は、今まで先生に何度も指導された通り、ひたすらアプリケーションを丁寧に。アプリケーションに時間がかかったとしても、(最終的に完成度が高ければ)削りの時間はアプリケーションにかけた時間に反比例して削減されるので、実際思った以上に短時間でスカルプ×5本+チップオーバーレイ×2本までは仕上がりました。実際のレベルはどうあれ、今まで自分で造って来たものと比較すれば、今回は相対的に『良い出来』に入る方で、アートの時間も20分以上確保する事に成功。練習でどうしてもアートの時間が短縮出来なかった事、また左目の視界が利かない為に細かい作業に時間がかかる事から、今回はアートの時間をかなり取る方向で準備していました。
 そんな訳で、残りの時間をがっつりとアートに費やしたのですが……やっぱり細かい部分が視えない。ベースに塗ったポリッシュの刷毛筋が視え難い、アルミホイルの反射で3Dアートのミクスチャのカタチが判り難い(実はここまでは想定の範囲内)、3Dアートを囲むゴールドのポリッシュのラインが殆ど視えない! そして極めつけ。

 ラインストーンの裏表が判別出来ない……!

 思わず「視えないってば」と小声で叫んでしまう。
 まぁここ数年、ビッグサイトには年間で片手の指の数では足りない程度には足を運んでいた訳で、会場が細かい作業には適してない程度に暗い事は散々想定して準備して来たのだけど、アートの練習中、私は一度も(暗いところで)ラインストーンを実際に置いてみる、という作業をして来なかった。だから安物で光り方の甘いラインストーンの裏表は、暗い会場で片目しか利かない状態では判別が出来ない……なんて事に、全然気が付かなかったのである。勿論、ハンドモデルちゃんからは判別できていたそうなのだが、検定中はモデルが受験生にアドバイスする事は当然禁止。

 テンパる。これこそテンパるって奴だ。

 お陰で結局最後には時間が足りなくなってしまい、終了直前無理矢理塗ったUVトップコートでラインストーンは流れちゃうし、表面は汚くなっちゃうし……マジがっかりだよ。エクステンション7本はCカーヴもきっちり入って、ハイポイントも殆ど均一、それなりに今までで一番良くできたと思ったのになぁ……。
 それでもまぁ時間内にできる事はやったので、何とかなれば良いなぁと夢見てみる今日この頃。

 検定1級に受かったらイイナ! おねがい♪(マイメロ風味)
posted by HOSHINA Shiho at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

NAIL MAX 12月号(BlogPet)

志穂の、雑誌に刻する? *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねりな」が書きました。
posted by HOSHINA Shiho at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄色の薔薇の花束を。

 今日は会社の同僚の結婚式です。同僚と言っても他部署の方だし、そこまで親しい間柄でもなかったのですが、とりあえず二次会には参加させて戴く予定――だったのです、が。
 ネイリスト検定直前にして眼を患ってしまったので、練習に専念する事にして二次会の方は急遽キャンセル……。色んな人に「志穂は絶対に行くと思ってたのにィ」と連呼されつつ、残念なのは私も同じなので、二次会のパーティ会場に花束を贈ってもらうよう手配しました。
 黄色とオレンジを基調に淡い感じで、また新婦が割と長身なので、少し茎を長めに取ってボリューム感を出してもらうように依頼。黄色とオレンジのスイートピィや薔薇の花束が届けば良いなぁ。
posted by HOSHINA Shiho at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | OL生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

薔薇ジャムでロシアンティを。

 昨年、函館で購入して以来のお気に入りで、常に冷蔵庫に置いてある薔薇ジャム。薔薇の実のジャムではなく、薔薇の花弁のジャムで、時々ウチにネイルのお手入れに来る同僚ちゃんが「女子力が高まる」とよく言っている代物なのであるが……。
 私はこの薔薇の花弁のジャムを眼にする度に、ある漫画を思い出す。少女漫画と言う以外にはタイトルは愚か、どの雑誌に連載さてたかさえも憶えてないのであるが……とあるお金持ちのお嬢様の話だ。確か、弟がいて両親がいて――みたいな一般的な家庭なんだけど、連載第一回目で父親の経営してるコンツェルンが連鎖倒産。その上、時を同じくして祖父が亡くなり莫大な相続税が発生、一家は突如貧乏のどん底に。とりあえず倒産に絡む借金は片が付き、一家4人での貧乏暮らしがスタート!……と思ったら、実は悪い総会屋に騙されていて、借金は片付くところか億単位。土地建物一式差し押さえられ、無一文の状況で取り立て屋に脅され、麗しくお淑やかだった女子高生の主人公はぶち切れる。ワンレングスに綺麗に伸ばしていた自らの髪を掴み「ジャマよ」の一言の元、前髪を切り落とし――そして、彼女は指の間から切り落とした前髪をパラパラと散らしながら、今までの言動からは想像出来ないような言葉遣いで啖火を切るのである。「借金全部耳揃えて返してやろうじゃないの」と。
 ここまでが確か連載第一回目のストーリィでなのであるが、ストーリィについてはまた機会があれば語るとして、この主人公の少女、連載当初はとにかくたおやかな美人なのである。なのでお約束のごとく、ポスト『紫の薔薇の人』がこっそり彼女に惚れていたりする。この『紫の薔薇の人』である青年が、貧乏になったばかりの彼女に、姿を明かさず薔薇の花束をプレゼントする場面があるのだが、薔薇の花束をプレゼントされた彼女は、それを持ち帰って家族にこう言うのである。「今日の晩ご飯はバラの花びらのおひたしにしましょう」と。

 薔薇の花弁のおひたし。

 この語感が嫌に残って忘れられないのである。ということで、薔薇の花弁のジャムでロシアンティを淹れつつ、紅茶の中でくるくると舞う花弁を眺めながら、その漫画と薔薇の花弁のおひたしに想いを馳せる今日この頃。っつーか温まったんならさっさと寝なさいよ自分。
posted by HOSHINA Shiho at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

A.I.P のエディターズバッグ。

 会社を休んでショッピング……なんて夢の又夢と思いきや、やってしまいましたよ。
 ということで、眼の調子が相変わらずなので精密検査に行って来ました。紹介された高名な眼科医が、いつも使ってる同人印刷屋の眼と鼻の先で全然迷わなかった――とかそんな事はどうでも良いのですが、朝イチで行ったにも関わらず、検査と診療が終わった時点で15時廻ってしまってたので、面倒になって会社は有給。(本当は15時半から23時半まで働けばちゃんと8時間分取り戻せるじゃん、とか思ったけど……ちょっとそれは非人道的だよね、と。)お陰で暫く振りに買い物ができました。色々と買ったんですが、大きなところでは A.I.P のエディターズバッグでしょうか。
 A.I.P は『An American in Paris』の略称のようです。確か旧いミュージカルにそのようなタイトルのものがあったような気がしますが、ショップのカラーとしてはそちらを意識している訳ではなさそうでした。と言っても件のミュージカル自体をよく存じ上げないので、主観に過ぎないのですが。それでもやっぱり偶々語呂が同じなだけじゃないかな、と。そもそもこのブランド自体、日本発のようですし。多少検索した感じでは鞄のみを取扱っているブランドのようです。実際のショップの方はと言うと、非常に洗練されたデザインの鞄が並んでいて、日本人の感覚を解ってるなぁ――と。ユニセックスな印象もあって、個人的には『メトロなんちゃら』みたいなコンセプトを打ち立てれば良いのに、とか思います。ふと、『メトロセクシャル』という語感が浮かんだのですが、これだと全然意味が違っちゃうんだよなぁ。(笑)『メトロセクシャル』は綺麗な語感なのにも関わらず、意味が非常に限定されていて勿体無いと思う言葉のひとつです。
 A.I.P は公式サイトがないらしく公式情報を捜すのに苦労したので、店舗リスト載せておきます。面白いデザインの鞄が多いので、公式サイトができたら是非遊びに行くんですけどね……。
  • 吉祥寺PARCO店/2F
  • 渋谷PARCO店/PART1 5F
  • エストネーション六本木ヒルズ店/2F
  • 新宿伊勢丹/本館 1F
  • JR京都伊勢丹店/3F
  • 阪急うめだ本店/2F
  • 岩田屋本店/2F
  • 横浜高島屋店/2F
  • 船橋西武店/1F
  • 横浜そごう店/B1F
  • 銀座三越店/2F
  • 福岡三越店/B1F
  • 船橋東武店/パレットシティ 1F
 と、こうしてショップリストを列挙したものの、私が購入したお店はこのリストにはありません。(笑)意地悪してるんじゃなくて、特設会場だっただけです。
posted by HOSHINA Shiho at 00:43| Comment(7) | TrackBack(2) | OL生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

NAIL MAX 12月号

『NAIL MAX』という雑誌がある。この雑誌、ネイル好きなら一度は買って読んだ事あるだろうなって感じで、所謂ネイル雑誌と呼ばれるものの中では一番シェアがあるのではないかと思われる。偶数月毎に発売される隔月刊雑誌で、私の場合は『ほんとにあった怖い話』がやはり奇数月毎の隔月刊だから、交代交代に買ってる感じだ。
 で、眼を酷使しちゃいけないと思いつつ、最新号を斜読みしてしまったのだが……何だかねぇ、時は刻一刻と流れてるんだなぁ――とか思ったね。私は2003年の6月から今年の6月まで、都合2年間ネイルスクールに在籍していたんだけど、その時に一緒に相モデル(お互いをハンドモデルにして、交代で練習する事)組んだ子のデザインしたネイルチップが、ちゃんと有名サロン所属のネイリストとして名前付きで紹介されてたり、よく話してた子がコンペのジュニア部門の上位で表彰されてたりとか、特集組まれてたりとかする訳よ。もう、「『NAIL MAX』読んだよ〜!」ってケータイにメール打ちたくなっちゃう。(笑)ホント、こういう活躍を覧ると、みんな頑張ってるんだなって思う。勿論、そういう人達が、当時から物凄く頑張って練習してた事も私は知ってるんだけど、第一線で活躍してる姿を眼にすると、やはり感慨深い。
 私は、今すぐにネイルで食べてこうとかいう意志は全然ないんだけど、それでも『袖摺り合うも他生の縁』という言葉もあるし、違う業種とは言え、彼等に恥じない生き方をしたいものだ――と切実に思う。

 最近も補習で学校に行くと、本当に先生方に良くして戴ける。先生の方から声をかけて戴いてデモンストレーションを見せてくださったり、問題点を指摘してくださったり。検定1級落ちまくってるけど、ネイルに対して辛いという印象は殆どない。仕事にすればまた別なのだろうけれど、こんな幸せな趣味もないよなぁ。
posted by HOSHINA Shiho at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

中距離走の光と影。(BlogPet)

志穂が、軽くナオミを記憶しなかった事で悔しくて泣いてしまったんだが…… カオルちゃん(仮名) だったし、ナオミちゃん(仮名) だったから、当然「マラソン大会の時だけは、悔しくていたらしい」 尤も私の出身中学は体育を研究してる学校で、非常に腑に落ちない奇妙な気分になる とか書いてみるの♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねりな」が書きました。
posted by HOSHINA Shiho at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

プロジェクトがデスマーチ-その肆

 事の始まりは月曜日だから17日の事になるが、視界の中心が微妙に歪む事に気がついた。例えばモニタを視ると、中心部分がぐにゃりと歪んで盛り上がって視えるのである。どうやら左側の視界だけ、中心が歪んでいるらしい。折しも秋の花粉症の時期。目を掻き過ぎたかな、と思って放置する。極度に疲れると視力が落ちる感じがする事は時々あったので、疲れてるのかな、という程度。
 18日になって、これが更に酷くなっている事に気付く。「ちょっと歪んでるような……気が、する」から「明らかに歪んでる上に、何か太陽を視た後みたいな残像が延々と出続けてるんですけど」状態に。しかし鏡で確認しても、肉眼では傷などは確認出来ず。コンサートに出掛けてストレスも発散したし、寝れば治るかと、とりあえず放置してみる。
 で、19日。
 治 ら な い 。
 昼休みを早めに取って会社の近くの眼科へ。何やら色々と検査される。結果は中心性網脈絡膜症。網膜に水膨れができているらしい。リンク先にもあるし、医者にも言われたのだけれど、この病気は30代、40代の働き盛りの男性が罹り易い――って、私20代の遊び盛りの女性ですが。はっきりとした原因は不明とし乍らも、主に『ストレス、過労、睡眠不足と考えられている』って……。まぁ、睡眠不足ですけどね。終電まで働いて、帰宅すりゃスカルプの練習がっつりだし、仕事で抱えてるプロジェクトはデスマーチだし。デスマーチ。デスマーチ。ストレスも溜まってるさ。
 検査時に瞳孔を開く薬を点眼された所為か、結局病院から帰った後は更に焦点が定まらず仕事にならないので、20時には帰宅の途に。しかし、例のプロジェクトのメンバのひとりは相変わらず昨日も休みだったし、このままじゃ共倒れだ……。遅れてる仕事も沢山あるし、それだけは勘弁願いたいものである。
 ところでレーザで簡単に治せちゃう手術には労災って降りないらしいんだけど、とりあえず末梢神経系のお薬を数種類、1週間分処方されたので、真面目に服用します。治らなかったら精密検査できる病院に紹介状書いてくれるってさ。

 ま、気長にやりますよ。
posted by HOSHINA Shiho at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ポップアジア2005-東京公演

 昨日は会社を私用外出で抜けて『ポップアジア2005』に行って参りました。このコンサートは文化庁舞台芸術国際フェスティバル実行委員会という――要は御上が主催する『文化庁舞台芸術国際フェスティバル』というイベントの一環になります。このコンサートの感想をとりあえず一言で言うなら、「想像以上に娯しかった」です。だから余計に思ったんだけど、このイベント物凄くプロモーション不足。御上の仕事だから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、プロモーションは民間にやらせれば良かったね。ИΗКのカメラさえ入らないのには、一緒に行った同僚氏も吃驚してた。
 さて。このポップアジア2005は、各アーティストがそれぞれに30分程度のミニコンサートを開く形で進行していきます。東京公演の場合は4組のアーティストが出演し、余文樂(香港)、Noel(韓国)、god(韓国)、globe(日本)という順番でコンサートが繰り広げられます。私の目的は当然大取りのglobeな訳ですが、チケット代も結構値が張った印象があったので、同僚氏と一緒に最初のアーティストから全部観覧する事に。
 まず、余文樂。俳優と二足の草鞋と言う事で、どれくらいの歌唱力なんだろうと思ってたんだけど、意外に声に張りがあって、聴いてて心地良い。バラードの場合は曲そのものがスローテンポなので、声の伸びがはっきりと判断できてしまうのですが、低くてよく伸びる声は魅力的でした。MCは辿々しくて、でもそれがまた親近感。最後に藤井フミヤの『TRUE LOVE』をカバー。この方の曲は、全体的に90年代を思わせる感じでしたが、現代の日本で日本語で唄われたとしたら、それはそれで全く違和感ないと思います。
 次に、Noel。メンバの中に非常に日本語の達者な方がいらして、MCが断トツで面白かったです。こちらも2001〜2003年辺りを想起させる楽曲で、同僚氏曰く「聴かせるDA PUMP」。デビュー時のプロモーションはモバイル配信という、ユビキタスの申し子のようなR&Bサウンドのグループです。親日なようなので、これからもどんどん活躍していってほしいな。
 そして、god。私は存じ上げなかったのですが、日本で非常に人気があるらしく、韓国語のMCもとっても盛り上がってました。今まで座りっぱなしだった目の前の方々が立ち上がってしまったので、(ステージが見えなくなり)私と同僚氏もスタンディングしたのですが、楽曲に物凄いパワーがあって、知らない曲でも自然と躰がリズムに乗る。彼等自身が非常にパフォーマで、観ていて愉しい舞台でした。
 真打ち、globe。盛り上がりました。(笑)いつものコンサートのノリで踊ってましたです。お陰でストレス発散! 最近アルバムが出た事もあって、そっちから何曲かセレクト+定番曲(既に懐メロ?)の半々かね、なんて同僚氏と話していたのですが、寧ろ殆どが定番曲で、新曲は1曲だけでした。やっぱりこういうお祭りでは、アルバム収録曲の披露とは行かないようで。それにしてもkeikoは、もうハイトーンボイスが全然出ませんね。
 どちらにしても今年はコンサートツアもなかったので、生globeはこれだけでしょうか。

 コンサート終了後は勿論、その足で会社に戻ってお仕事の続きですよ。
 因に、個人的にジャパニーズポップの今の注目はキャプテンストライダムです。『キミトベ』、聴いてて心地良い感じです。ボーカルの声かな。
posted by HOSHINA Shiho at 02:51| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート・公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

4日目-ブルーマウンテンとシドニー市内散策。(BlogPet)

軒並みこんな構成になったけどなぁ 青い山脈 噂の三姉妹 昼には、ツアガイドの方の説明が微妙に不備で、元お店で戴きました 何処に行っても揃っている人 というお土産品なんかを購入 この後は徒歩なりのルートで、それで苦情が出ない事に驚き それともこっちが普通だけど、シドニーの建物は軒並みこんな構成になってるんだけどなぁ だよ♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねりな」が書きました。
posted by HOSHINA Shiho at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクトがデスマーチ-その惨

 午後の進捗会議でプロジェクトの進捗の報告をしなければならず、そのストレスなのか会議直前に腸の調子が激悪に。正露丸糖衣Aを呑んで何とか乗り切るも、現状の悪さに詳細な再調査を要求される。会議終了後、開発状況について担当者全員に対して個別にヒアリングを行い、それとなく関連各所にも調整を走らせる。プロジェクトをディレクションしている以上、「私が為すべき事は全て行っています」では済まされず、簡単に状況をまとめ調整案を作成。週明けに上司とのミーティングをスケジューリング。
 20時過ぎに、自分の所属するチームのリーダと法定停電に関するシステムの影響範囲について簡単に打ち合わせた後、例のプロジェクトについて、(上司に報告の前の)事前調整。その時点で初めて「一部の役員に、プロジェクトに関して必要な話が通っていないのでは」という疑惑が持ち上がり、別件で玉砕して来たばかりのリーダと更に暗鬱な雰囲気に。今度は胃がキリキリと痛み始め、立っていられなくなる。太田胃散を呑むも暫く効果がなく、痛みに耐え乍ら、とりあえず現状のスケジュールをリスケしない状態での仕様について資料を作成。最終的に、役員絡みの疑惑に関しては杞憂で済んだものの、当然終電に乗れない。既に涙がぼろぼろと停まらない状態。
 諸般の予定があり、今月中は残りの土日の出勤はほぼ全滅。下手すると平日でも徹夜は免れない雰囲気……かも。
posted by HOSHINA Shiho at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | OL生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

セルフメンテナンス。

 起床したら10:15ってどういう事〜?!
 という嘆きから始まった日曜の朝。日曜の朝は、仕事に追われる日々の中で唯一、私らしい生活ができる大切な時間だと言うのに。いや、7時過ぎから10時半まで通しで特撮とアニメ観続けるだけだけど……。
 とにかく、傍から見れば予定のない日曜日なのだが、それは傍から視るからそう見えるだけで、私の中ではスケジュールがみっしりなのである。しかし、午前中最大の予定(それだけの為に日曜の午前中は基本的に他の予定を入れないようにしている)である特撮とアニメの観賞はもう駄目って事で、とにかくすぐに次の予定にシフト。久し振りのフィットネスクラブである。しかし、フィットネスクラブの前に、できればネイルスクールにちょっと立ち寄りたかった私は、若干早めに家を出る事にした訳だが……。
 ここでひとつ、小さな不幸が。

 乗ろうとしたチャリの後輪、パンクしとる……。

 金曜日の夜……じゃなくて、徹夜して土曜の朝に帰宅した時には何ともなかったと思ったんだけどなぁ。と、まぁぐだぐだ言ったところで仕方ないので、そのままチャリを押して徒歩で自転車屋さんまで出向き、修理を依頼したその足でフィットネスへ。こうなったらもう、スクールは後回し。フィットネスのプログラムのタイムスケジュールを考えると、スクールに寄っている暇はない。
 しかしフィットネスに辿り着いた私にもうひとつ、小さな不幸が待っていた。

 アメニティ、全部有料化されてる……。

 先月来た時は、バスタオルもシューズもシャツもみんな無料だったのに、今月来たらアメニティ全部有料ってどういう事。ある程度は自分で持って来てるけど、バスタオルとシューズはかさばるからいつもレンタルだったのに! 有料だと判ってたら自分で持って来たよ……がっくり。という事で、有料のアメニティを金払ってレンタルしてスタジオに行こうとしたら、そのスタジオプログラムの開始時刻も10月から30分遅くなっていて、これならスクール寄って来ても間に合ったじゃん! とか色々と思うところもあれど、その辺はボクシングでストレス解消してみる。
 フィットネスで久し振りに汗をかいた後は、ネイルスクールへ。目的はふたつ程あったんだけど、その内のひとつが、どうしても受けたい授業の日程の確認と、その予約だったんだけど……。
 ここで更に、小さな不幸が。

 受けたかった授業、10月10日。

 え。あれ。何故――状態。例年だと、あと1週間遅いのが普通なんだけど……とにかく今年はスケジュールがちょっと早かった。しかも、人間のハンドモデルがいないと駄目な授業だから、私の予定だけが空いていても無駄。(ネイルスクールの場合、授業内容に依ってはハンドモデルを自分で連れて来なくてはならないのである)流石に今日の明日でモデルは捕まらないし、そもそも心の準備ができてない。っつーか10日は既に別の予定が……という事で、10日の授業は断念。別の日に予約を入れて、残りの用事も済ませてスクールを後に。
 何となく、小さな不幸の連打にストレスが溜り、買い物をして帰る事に。結局フルレングスのパンツを購入したので、ショップと同じビル内にあるリフォームショップで丈詰めをしてもらいつつ、その待ち時間を利用して久々に睫毛パーマ。エクステはこまめにお店に足を運べないと無理なので、今回はパーマのみがっつりかける。パーマをかけ終わった後、必要なコスメを少しだけ購入したりして時間を潰してたんだけど、それでも更に時間に余裕があったので、ふと目についたカザーリ@オーストリアのチョコレート菓子を購入。現地名『SCHOKO-BANANEN』――所謂チョコバナナな訳だが……ここで最上級の不幸が。

 値段の割に不味い……………………。(涙)

 日本のチョコレート菓子ってなんて美味しいんだろう。SCHOKO-BANANENが美味しいというなら、日本のチョコレート菓子全て最高級品質だよ。と、まぁこの時点で既に21時廻ってて、11時過ぎに朝昼兼用の食事をして以来久し振りに口に入れた固形物がこれで、かなり凹む。
 そんなこんなで、22時ちょっと前に地元に戻り自転車を引き取ってから、夕食を済ませて帰宅した訳ですが、どうなんですか、こういう生活。なんか誤解してる人いるみたいだけど、疲れるだけで格好悪いと思いませんか。

 今日はエステ行ってから出勤します。
posted by HOSHINA Shiho at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

4日目-ブルーマウンテンとシドニー市内散策。(BlogPet)

軒並みこんな構成になったけど…… って感じがする事も度々あるんだけど、シドニーの建物になると、センタなど上がる そもそもねりなたちがところ人が少ないよね…… (そんなところばっかりチェックしたい感じです) 限り無くバリアフリーな街だし、明るくて清潔です 流石、元から知らなかったところ、シドニーはそうなってないがな って感じがするの? さて、折角なら徒歩をお土産品なんかを構成したかった 何処へ行っても揃っている という印象 ただ、個室の扉に高さがないので、この「スリーシスターズ」 の伝説を元から知らなかったんじゃないかと とか思った? *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねりな」が書きました。
posted by HOSHINA Shiho at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

中距離走の光と影。

 中学生の頃の話である。
 私の出身中学は体育を研究してる学校で、非常に運動部が盛んだった。小中学校の仕組み(?)みたいなものについては全くの門外漢なんだけど、聞くところに拠ると、何処の小中学校でも研究科目みたいなものをちゃんと持っているらしくて、私の出身小の場合は確か体育と算数、中学校も体育を研究していたらしい。
 尤も私の場合は物凄く運痴(中学3年間、五段階評価で余裕でオール2!)だったから、もうこれは完全に傍観の域だった訳だが……。まぁそんな私が中学時代に所属していた卓球部でも、3年の夏の市内大会とエリア大会(市内よりひと回り広い)なんかは団体戦では準優勝だったし(何げにシングルでレギュラーだった!通知表は体育2なのに!笑)、市内なら確か個人でもベスト16だか32だかには入ってた記憶もあるから、そのスポーツの盛んさは結構なものだったんだろうと思う。
 で、そういう物凄くスポーツの盛んな中学校だったから、当然『マラソン大会』ってのが毎年あった。マラソンと言っても、当然実質数kmの中距離走。そして男子の一位は、小学校からの通しで同じ子が9連覇。女子も8連覇だった。
 女子の一位はずっとカオルちゃん(仮名)だったんだけど、中学最後のマラソン大会の時だけは、ナオミちゃん(仮名)という子が一位になった。で、ここから先は鈍足な私は自分の目で観る事が叶わず、あくまで他の子に聞いた話なんだけど……。
 カオルちゃんは2位になった事で悔しくて泣いてしまったんだそうな。まぁ勝てば9連覇達成だったし、そもそも中距離ではカオルちゃんの走りには定評があったのも事実。そして、それを傍で観ていたナオミちゃんは仲の良い子に「一位はカオルちゃんにあげたかったな」って、呟いたんだそうな。それを私に話してくれた子は、カオルちゃんも可哀相だし、ナオミちゃんも優しいって、確かそんなニュアンスで俯き加減に話してくれたんだけど……。
 当時の私はその子の言葉に何と応えたのか――ぶっちゃけ、全く憶えていない。
 ただ、非常に腑に落ちなかった事だけは憶えている。「それ、ナオミちゃん本当に優しいのか?」と。

 今でも、中距離を軽く走る機会がある度に思い出す。その時、私にその話をしてくれた彼女の語り口。そしてその度に、私は腑に落ちない奇妙な気分になる。走りながら、現在の自分ならその言葉に何と返すだろうかと――考えてしまうのである。
posted by HOSHINA Shiho at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

閑話休題。

 先週、何と左上の親不知を抜きました。3分で抜けたし、抜歯後も傷口そのものの痛みは殆どなかったのですが、抗生剤と一緒に飲む整腸剤が余り効かず、そっちの方で暫く苦しんでおりました。まぁ、結局何処かしらは痛むのね……。それでも抜歯した当日以外は、毎日相変わらずの終電生活。そしてもう10月……信じられない。
 昨日、ワタクで呑み会があったのですが、仕事やワーキングホリディなんかで海外に行っていた人々が素晴らしいタイミングで全員帰国していたので、久し振りに結構な人数で集まる事ができました。カラオケがヲタク万歳って感じで物凄く面白かったです。最近のHyperJoyは素晴らしいですね。私も以前から鼻唄で口ずさみまくってるマイメロの主題歌とか唄ってみました。娯しかったです。ってゆーか、やっぱマイメロ可愛いよぅ。最高だ! それにしても、ワタクの呑み会等と言う、ある意味非常にレアなコミュニティの中で、呑み会料金を濠弗や元で精算しようとする――なんて冗談が出るようになったりして、ワタクメンバも隨分とグローバルになったもんだと思います。尤も、カラスクラマちゃんとかと遊ぶ度に以前から感じてはいたんだけど、生粋の日本人だった人々の赴任先が海外になって往くと感慨もまた一入ですな。
posted by HOSHINA Shiho at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

とりあえず。(BlogPet)

今日は広い濠太刺利や広い濠太刺利とかを更新しなかった 大きい濠太刺利を帰国したい? 今日は広い濠太刺利と、濠太刺利などさせてくれる 志穂たちが、ネットで濠太刺利などいるかも知れません ねりなは、ネットで広い濠太刺利などいるかも知れません ねりなは、ネットで濠太刺利とかさせてくれる と、ねりなが考えたの。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねりな」が書きました。
posted by HOSHINA Shiho at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。